プロフィール

kazu

Author:kazu
~ゆっくり・・のんびり~


スポンサードリンクCM


スポンサードリンクK

♪コンセプトマッチ広告♪ Kauli

スポンサードリンクAdw


月別アーカイブ


スポンサードリンク電脳


PikaPika_Atlantis

Present's by
Sun Eternity

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国歌「君が代」に詠まれているさざれ石発見

明治神宮の森は、今なお武蔵野の原生林が残り、都心を代表する  散歩コース  の一つとして、人気があるようです。

最近 散歩 をしていて気が付いたのですが、岐阜県揖斐郡春日村より奉納されたさざれ石が、寶物殿前の広場に置いてあります。

国歌「君が代」に詠まれているさざれ石は、日本の七高山、伊吹山のふもとにあり、学名を石灰質角礫岩と言います。

これは石灰石が長い年月の間に雨水で溶解され、そのとき生じた粘着力の強い乳状液(鍾乳石と同質)が次第に小石を凝固して、だんだん巨石となり、河川の浸食作用により地表に露出したものです。

散歩 しながらいろいろと  散策しながら歩いていると、思わぬものと出会い楽しいものです。

拝殿



10022809.jpg



10022807.jpg



10022806.jpg


スポンサーサイト

 | ホーム |  次のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。