プロフィール

kazu

Author:kazu
~ゆっくり・・のんびり~


スポンサードリンクCM


スポンサードリンクK

♪コンセプトマッチ広告♪ Kauli

スポンサードリンクAdw


月別アーカイブ


スポンサードリンク電脳


PikaPika_Atlantis

Present's by
Sun Eternity

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明治神宮に秋の足跡

今年は異常気象で暖かな秋となりましたが、11月下旬ともなれば秋も終わりに差し掛かり冬もそこまで来ているようです。
秋の陽だまりの日に、ゆったりと明治神宮の森を散歩してみると、寶物殿前の池には渡り鳥も到着し羽を休めていました。

10112329.jpg

10112330.jpg

10112331.jpg

10112325.jpg

明治神宮秋晴れの散歩

原宿近郊では、秋祭りで御神輿や山車が出て原宿の町中は大賑わいです。

明治神宮原宿門入口に御神輿や山車が来て、休憩したので外人客も大喜びし、記念撮影で大慌てをしてました。

本殿に参った後、寶物殿の方にふらりと歩いていくと、流鏑馬が開催される前の芝生の広場で、保育園児が秋の運動会で楽しんでいたのにはびっくりしました。

10092637.jpg

10092614.jpg

10092632.jpg

10092634.jpg


明治神宮の森に秋の訪れ

今年の猛暑は異常でしたが、9月半ばに入り残暑も残る中秋らしくなってきました。

明治神宮の鬱蒼と繁った杜で拡幅や明暗などを味わいながら歩き、何時も冷澄な空気の散策を楽しんでいます。

異常気象により全国で農作物に被害が出ているようですが、神宮内にある田んぼの稲の様子を覗いてみた処、生い茂る森の片隅で、稲穂が頭を垂れ今年も豊作のようでした。

10091835.jpg

10091830.jpg

10091833.jpg


明治神宮の森で稲作(田んぼ)

今年もNPO法人 響 稲作事業プロジェクトチームにより、渋谷区原宿明治神宮というフィールドの中で、自然と触れあう機会を創り、日本と世界、歴史や自然を楽しく学び、世界に「japan」を発信している「NPO法人 響」の、「稲作事業」が実施されていました。

明治神宮内の田んぼでの、無農薬・手作業での稲作を通して、食と自然に対して感謝の気持ちを学ぶと共に、四季から学ぶ日本人の価値観の再発見を目的に活動中しているようです。

昨年も散歩の途中に田んぼを何度か覗いてみましたが、今年も順調に稲が育っているようです。

明治神宮を散策する機会があるようでしたら、田んぼを探して覗いてみて下さい。
10070512.jpg

10070513.jpg

10070515.jpg

梅雨の晴れ間の散歩

たまの日曜日に梅雨の晴れ間をみて、明治神宮に散歩に出ましたが、相変わらず御苑の方は混雑しているようです。

本殿に寄り参拝でもと思いましたら、此方も日曜日の友引ですが、結婚式で大混雑の様子でした。

散歩道外周路は、人も少なく雨に打たれた舗装道路はヒンヤリとして気持のよい散歩になりました。

茂みの中では、大いちょうの下に昨年の実から芽が出て小さな苗木が群生していました。

10062740.jpg

10062733.jpg

10062738.jpg

10062735.jpg
大いちょう
10062736.jpg

««前のページ  | ホーム |  次のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。